> ecorista For Handicap

ecorista For Handicap

貴社の障がい者雇用のお手伝いを致します。

雇用障がい者の採用と定着化が必要!

在宅ワークなら解決できます。

  • 好条件
  • 適切な条件
  • 優秀な障がい者
  • 即戦力の育成前提

採用します。

雇用障がい者のポジショニング別評価

EVALUATION

評価
ポジショニング 採用のしやすさ 市場状況 受け入れやすさ 採用条件 採用までの目安期間
× × タイミングと機会 不明
× 受け入れ体制の整備
(在宅なら可能性大)
受け入れ体制
整備後すぐ
× 受け入れ体制の整備
(在宅なら可能性大)
3ヶ月~
× × 好条件
(給与/勤務場所等)
6ヶ月~1年

および:常勤は市場にほとんど不在

および在宅であれば雇用促進のポテンシャル大

障がい者雇用までのサービスの流れ

FLOW

実際のサービスの流れをご説明いたします。

01
お仕事の掲載

無料掲載
無料にて貴社の求人情報を弊社求人サイトに掲載いたします。
複数掲載可能
複数のお仕事の求人情報の掲載も可能です。
next

02
人材紹介

随時紹介
ご希望に沿った優良人材を随時ご紹介します。
next

03
面接

採用面接
遠隔でのオンライン面接も可能です。必要に応じて複数回の面接を行えます。
next

04
採用決定

紹介手数料規定
年収額の35%(一律)
有料職業紹介事業
13-ユ-307788
next

05
在宅事業開始

返金規定
1ヶ月以内の退職:紹介手数料の80%
3ヶ月以内の退職:紹介手数料の30%

在宅を中心とした 障がい者雇用を支援いたします。

日本の障がい者数の現状

CURRENT STATUS

項目 人数 日本の人口に占める割合 雇用者数 雇用率
日本の障がい者合計 8,602,000 6.8% 453,129 5.2%
(内訳)身体障がい者 3,937,000 3.1% 320,752 8.1%
(内訳)知的障がい者 741,000 0.6% 97,740 13.1%
(内訳)精神障がい者 3,924,000 3.1% 34,637 0.9%
日本全体の合計 126,940,000 100% 57,220,000 45.1%

国民の6.8%がなんらかの障がい者であり、 雇用率は5.2% に留まる

日本の障がい者雇用の現状(50人規模以上の民間企業)

CURRENT STATUS

企業規模 企業数 雇用障がい者数 実雇用率 法定雇用率達成企業の数 達成率
合計 87,935 453,133.5 1.88% 41,485 47.2%
(内訳)50~100人未満 39,566 41,249.5 1.49% 17,697 44.7%
(内訳)100~300人未満 34,155 88,406.5 1.68% 17,154 50.2%
(内訳)300~500人未満 6,556 41,550.5 1.79% 2,886 44.0%
(内訳)500~1,000人未満 4,495 54,780.0 1.89% 2,007 44.6%
(内訳)1,000人以上 3,163 227,147.0 2.09% 1,741 55.0%

決定雇用率 2.0%を下回り 、達成率も47.2%に留まる

ハローワークを通じた障がい者の就職件数と新規求職申込件数

NUMBER

  • img
  • img
  • img

身体障がい者は横ばい、 知的・精神障がい者 は増加傾向

障がい者雇用の今後の見込み

PROSPECTS

障がい者雇用納付金制度の拡大

  • ・2015年4月より、100人を超える事業主が対象
  • ・法定雇用率を下回る事業主に対し、納付金
    (1人あたり月額4.0~5.0万円)の徴収
  • ・雇用障がい者数に応じて、調整金や報奨金
    (1人あたり月額2.1~2.7万円)の支給
  • ・在宅終業障がい者特例の調整金や報奨金の支給
  • ・各種助成金の支給

※独立行政法人高齢・障がい・求職者雇用支援機構HPより
http://www.jeed.or.jp/disability/koyounoufu/about_noufu.html

精神障がい者の雇用の促進

  • ・ 2018年4月より、法定雇用率の算出に精神障がい者も含有

※厚生労働省 障がい者の雇用の促進等に関する法律の一部を改正する法律の概要より
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000121387.pdf

まずはお気軽にご連絡ください