> お役立ち記事コンテンツ

お役立ち記事コンテンツ

新しいパート派遣という働き方なら、稼ぎたい主婦も満足できる!

  • 2017/05/08
img

結婚しても子どもが生まれても仕事は辞めたくないと考える女性が増えています。そうした世相を意識してか、国や自治体も女性の社会進出をサポートするような取り組みを行っています。企業も、管理職に女性をおいたり、再雇用に積極的だったりと、世の中が変わりつつあることを肌で感じるこのごろ。しかしそうは言っても、働きたいと考えているすべての女性が、正社員やフルタイムの派遣社員として採用されるわけではありませんし、そもそも家庭の事情で短時間勤務しかできないという方もいます。働きたいし稼ぎたいけれど、正社員や派遣社員としてフルタイムで働くのは条件的に厳しいと考えている方もいるはずです。そういう方は、やはりパートやアルバイトという働きかたしか方法はないのかな、と思いがちですが、近頃はそういった方の希望を叶えるような働きかたも出てきています。それが、パート派遣という働きかたです。

●パート派遣ってどういう仕組み?
パート派遣という言葉を初めて知ったという方に向けて簡単に説明します。派遣会社に所属し、そこから紹介された派遣先に仕事に行く、というスタイルは通常の派遣社員と変わりません。しかし、短時間勤務や週に3〜4程度の出勤でもOKというパートのような出勤スタイルが叶います。また、時給はパートより条件が良いことが多く、仕事内容も前職のスキルを活かせる職場を都度紹介してもらえるため、好条件でありつつやりがいもある充実した働きかたができるようになります。 もちろん、これは働き手だけにメリットがあるわけではありません。企業側も、直接雇用ではないためコスト的なメリットがありますし、必要な時間や曜日だけに必要な人材を配置できるという効率的かつ安定的な経営が目指せるようになるのです。

●パート派遣だと今の扶養はどう変わる?

パート派遣の働き手としては、給料や時間的な条件以外にも、扶養の範囲内で働けるのかどうかが気になるところですよね。例えば、パートナーの扶養家族になっているので扶養の範囲内で働きたいという希望があればもちろんそのようにできます。これまでと変わりなく働くことができますし、年末に派遣会社からもらう支払い調書をパートナーの職場に提出し申請するだけで申告は済みます。ただし、扶養の金額は決まっているため、それをオーバーしないよう注意しておく必要はあります。