> お役立ち記事コンテンツ

お役立ち記事コンテンツ

一覧

img
2017/05/08
新しいパート派遣という働き方なら、稼ぎたい主婦も満足できる!

結婚しても子どもが生まれても仕事は辞めたくないと考える女性が増えています。そうした世相を意識してか、国や自治体も女性の社会進出をサポートするような取り組みを行っています。企業も、管理職に女性をおいたり、再雇用に積極的だったりと、世の中が変わりつつあることを肌で感じるこのごろ。しかしそうは言っても、働きたいと考えているすべての女性が、正社員やフルタイムの派遣社員として採用されるわけではありませんし、そもそも家庭の事情で短時間勤務しかできないという方もいます。働きたいし稼ぎたいけれど、正社員や派遣社員としてフルタイムで働くのは条件的に厳しいと考えている方もいるはずです。そういう方は、やはりパートや...

> 続きを読む

img
2017/05/08
知らなきゃ損!個人事業の確定申告に関するイロハ

●個人事業の確定申告はいくらから必要? 個人事業を営む方が避けては通れないのが確定申告です。個人事業をするなら、基本的には毎年確定申告をすると考えていればよいかと思いますが、個人事業が専業の場合で、事業での収入が38万円以下になる場合は確定申告をしなくてもよいと言われています。収入が38万円を超えていた場合でも、経費を引いて38万円以下であれば確定申告の必要はありません。 ●個人事業の確定申告は、青色と白色どちらがお得? 個人事業を始める時には開業届けの提出が必須ですが、その際に確定申告の方法を自身で選ぶことができます。確定申告の方法は、青色申告と白色申告がありますが、通常は青色申告...

> 続きを読む

img
2017/02/17
パートと在宅ワークの収入を非課税にするにはどうすればいいの?

現在、パートナーの扶養家族として配偶者控除を受け、所得税が課税されていない状況の方の中には、パートの収入のほかに在宅ワークを行いもう少し稼ぎたいとか、あるいは在宅ワークは夜に行い、昼間はパートに出てみようと考えている方もいるのではないでしょうか。 複数の仕事を行って収入を得ることは、何も珍しいことではありませんが、パートと在宅ワークでは、控除される金額が異なりますから、気をつけていないと収入の金額によっては所得税の課税対象になってしまいます。そうならないためにも、始める前にきちんと情報を把握し、後から「こんなはずじゃなかった!」という事態を起こさないようにしておきましょう。 ●パートと...

> 続きを読む

1 / 212